真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

右手の指の力が入らない(5)  

目途はつけていましたが、とにかくどれにもぴたりとあてはまるものがないんですよねー。

日本整形外科学会サイトより。
前骨間神経麻痺と後骨間神経麻痺
両者とも皮膚に触った感覚には異常がないのが特徴とあります。
わたしはまさに感覚障害がなかったのでこれを疑いましたが、2枚の写真がリンク先に載っていますが、それはどちらもわたしの手にはあてはまりません。

橈骨神経麻痺
尺骨神経麻痺

この2つも上腕の怪我や圧迫などが原因のことが多く、いろいろ読んでもやはり何か違うような気がします。
最初に診てもらった整形外科はあまり大きくないところでしたが、それでもこの4つなら整形外科でもう少し情報を得られて良さそうなものです。

目途をつけていた最後の手根管症候群ですが…はい、これが一応ビンゴ。
神経内科の受診により、手根管症候群の疑いあり、という診断になったのです。
ただし、診断の目安である神経伝導速度検査はほぼ問題なかったし、親指とその他の指で環をつくることも可能。
いろいろなことがグレーゾーンで腱鞘を痛めていないために、手根管症候群の疑いあり、という形なのかなと思います。


スポンサーサイト

category: 手根管症候群

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ