真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

母の日の樹皮で  

fc2blog_20150626125947ea7.jpg

今年、1番最初に樹皮を採取できた森に行ったのは、5月10日の母の日でした。

白樺の木は、パイオニアツリーと呼ばれます。
どんな場所にもいち早く芽を出し根付き、森をつくる木と言われているのです。
そして、森の母なる木、マザーツリーとも。

今回オーダーをいただいた中で、新しくお子さんが増えた記念に、とおっしゃってくれた方がいました。
その後、マザーツリーの話や、母の日に偶然にも採取できた樹皮のことを話すと、それぞれにお母様との思い出や、母親という立場になった方の想いをメールで教えてくださいました。
中にはお母様の介護をされている方も。

母の日に採取できたのは単なる偶然にすぎません。
けれど、私が母の日の樹皮を使ってつくろうと思ったことや、オーダーしてくれた方の想いが一致したのは、偶然ではなく何かのご縁があったから。
北海道の白樺の森から繋がるご縁にきっと何か意味があると信じてつくりました。



スポンサーサイト

category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ