真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

四角のかご  

sanb1.jpg

大きなワンハンドルかご、それより一回り小さいワンハンドルかごを編んで、それでもまだ残った扱いにくい樹皮。
浅いバットのようなかごを編みました。
短い樹皮は余っているけれど、ひとまずこの樹皮はこれで終了です。
リムをやさしい四角に整えました。
角をきっちりと折り目をつけてしまうのは好きじゃないので…この丸みのある四角が落ち着きます。



スポンサーサイト

category: 白樺かご

tb: --   cm: --

根っこかがりのトレイかご  

kkw2.jpg

少し前にひとまわり小さめのトレイかごを編んだけれど、こちらは少し大きめサイズ。
処理の仕方によって、使えるものも使えないような樹皮テープになることもあり、これもそうした樹皮でした。
形になってとにかく安堵、しかも柔らかさが増したような触り心地。
不思議だなぁ…何年触っていてもまだまだ白樺の樹皮のことがわからない。



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

覚え  

この記事はブロとものみ閲覧できます

category: memo

tb: --   cm: --

持ち心地  

bhp.jpg

ハンドルを握ったときの感触というのを、今一番こだわっているかもしれない。



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

大きなワンハンドルかご  

yhb2.jpg

大きなワンハンドルかごを編みました。
迷って迷って小さなサンプルも編んだのに、高さはやっぱり1段少なくてもよかったかもと思いました。

yhb4.jpg

樹皮は昨年採取したもので、ちょっと剥がれにくくて、うーん納品用には使えないかなぁ…と残していたもの。
パリパリと割れ感もすごかったので、編むまでの処理にはとても時間をかけました。
好みがあるので、万人受けはしない雰囲気だと思いますが、自分用には充分使えるかごになりそうです。
まだこの樹皮があるので、残っている分でもう1つワンハンドルを編んで、気に入ってくれる方がいたら販売できたらと思います。




category: 白樺かご

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ