真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

Yadorigiさんへ送りました  

yg1.jpg

島根県松江市のYadorigiさんにて、白樺かごの販売をさせていただきます。
当初は、ミニワンハンドルのオーナメントやコースターなどの小物だけ、と考えていたのですが、せっかくなのでかごも少し…と思い、編んでいました。
地震もあり、制作や納品に遅れが生じましたが、大切に編みました。
少ないですが、お手にとって見ていただけるなかなかない機会なので、ご覧いただければ幸いです。
販売開始は10月からで、日時が決定しましたら、またお知らせさせていただきます。


Yadorigi
島根県松江市東朝日町156-1
TEL:0852-67-1311
定休日:日曜日・月曜日・火曜日
OPEN11:00
スポンサーサイト

category: お知らせ

tb: --   cm: --

流木のツノかご  

yg2.jpg

流木のツノかご。
枝だが二股に分かれた流木を使うときは、その形がおもしろいので、できるだけそのままハンドルにしています。
エゾシカの角のようだといつも思っています。

yg3.jpg

持ったときの親指に当たる部分がちょうどよくて心地いいかごです。



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

2週間  

js5.jpg

地震なんてなかったかのような青空だけど…
震源地に近い場所では、家財道具や日常使うものがたくさんのゴミとなり、大きな地震がトラウマになる小さな子供や、れっきとした大人のわたしの心にも深い傷を残している。
今日で9/6から2週間。
どうか大きな余震などなくこのまま落ち着きますように。


category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

落ちてきたかご  

okr5.jpg

地震の4時間前にハンドルを直したかご。
これを終えて眠りに就いたのだけれど、本当にいつ何が起きるかなんてわからないですね。
編み終えて高いところにこのかごも置いていたのだけれど、地震の衝撃で転がり落ちてきました。


category: 白樺かご

tb: --   cm: --

ありがたかったこと2  

js3.jpg

js2.jpg

島根のベーグル屋さんがたくさんのベーグルやスコーンを送ってくれました。
電気が復旧したので一般家庭で困ることはほとんどなかったけれど、工場では電気が止まったことで、大量の食材廃棄に加え、材料の調達や稼働までの準備を要することとなりました。
牛乳をはじめとした乳製品、パン、納豆、卵などが店頭から消え、入っても少量の入荷であっというまに売り切れという事態に。
まぁ緊急に体に必要なものとはいえず、我慢できる人は我慢するという状況でしたが、おいしいパンが食べたいなぁという気持ちはやっぱりありました。
お米はそれぞれの家庭である程度は蓄えてあるので、ごはんに困るということはほとんどないのですが、少し飽きてしまうのですよね。
仕事も普通どおりに始まると、退社してお店に行ってもパンは売り切れているのでした…
そんなときに届いたベーグルたち。
とってもとってもうれしい贈り物、ありがたくおいしくいただいています!


category: その他

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ