真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

雪道  

xmas1.jpg

“雪道”という名前をつけた白樺のロングブーツ。



スポンサーサイト

category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

アドベントスター  

xmas2.jpg

ストローブ松の松脂は本当に手強い。
茹でてしっかり落ちたように見えても、お湯の中に溶けだした松脂で再びコーティングされてしまいます。
完全に取り去ることはどうやら無理なよう。
ある程度落としたところで、ガーランドにしてみました。
それっぽいものと一緒に飾ると、一応クリスマスらしくなりました^^

一緒に飾るのは、白樺のアドベントスター。
アドベントの元々の意味はイエスの降誕を待ち望む週間のこと。
今ではアドベントカレンダーのように、クリスマスまでのカウントダウンという感じで捉えられているかもしれません。
北欧では、アドベントに入ると、窓辺や玄関にこの星を吊るしているのだそうです。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

コレクション  

otosi2.jpg

otosi3.jpg

拾ってきたものを並べるとこんなに美しい。
自然の造形には敵わない。


category: 森・北海道

tb: --   cm: --

晩秋の宝さがし  

otosi1.jpg

オーダーを受けたブローチの発送をしに土日も開いている郵便局へてくてく。
そこへ行くには徒歩12分ほど。
ゆっくり歩くと、市内と思えないくらい自然の広がる場所もあり、帰り道は30分以上かけて。
楓の葉は赤や黄色に。
松脂たっぷりの長細い松ぼっくりはストローブ松だそう。
赤い実や黒い実もたくさん木に成って揺れていました。
荷物がなくなった白樺かごに、終わっていく秋の最後の宝物を拾い入れてきました。



category: 森・北海道

tb: --   cm: --

ブローチいろいろ  

brc1.jpg

先日、白樺ブローチのオーダーを受けてすべての制作・発送が終わりました。
秋冬は、コートやニット、帽子につけて小物のおしゃれを楽しむ方が多く、たくさん飛び立っていきました。

brc4.jpg

中でも、わたし自身がつくってから毎日愛用しているのが、キューブのストールピン。
ストールを結ばずに留めることができるので重宝しています。
ちなみに一緒に写っている松ぼっくりやかわいらしい実は、ブローチの発送帰りに近所を散歩しながら拾ったものたち。
秋はかわいい落し物があちこちに…^^

ブローチはまた別のお店でも納品予定がありますので、そのときにはお知らせいたします。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ