真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

大地のトート  

dt1.jpg

今年の樹皮採取はとても難しかったです。
長雨や、日照不足、気温と、昨年の状況とまるで違っていて、どうにも適切な時期を読めずに何度も森へ通いました。
その中で、やはり剥くタイミングが合わなかった白樺も数本。
タイミングが合わないと、樹皮はきれいに剥けてくれません。
そうすると、樹皮には独特なまだら模様が浮かんできたり、内樹皮の組織までが表面にくっついてしまい、赤茶色くかさぶたのようになっていきます。
こういう樹皮は、表皮剥きのときもかたくて苦労するのですが、この模様をあえて生かしたかごを編もうと大事にテープづくりを進めています。

そうしてできあがったのが、“大地のトート”。
編んでいる最中はどうかなぁと思いつつでしたが、できあがりを見ると力強くたくましい表情に。
これは逆にするっときれいに剥けた樹皮には出せない雰囲気です。
大地の力を感じるようないいトートに仕上がりました。



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ