真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

野草を摘んで  

matori.jpg

近所の空き地にマトリカリアがたくさん(雑草のように)咲いています。
しばらくのあいだ更地だったせいか、どんどん増えてわさわさになっていました。
そこから2本ちょきんといただいて白樺かごに挿したら、道端に生えていたとは思えないような素敵な雰囲気に。

白樺かごにはこんな風に素朴なお花がとてもよく似合います。





スポンサーサイト

category: 白樺かご

tb: --   cm: --

熊本地震のためのコースター2  

kmj.jpg

4月の終わりに行ったコースター販売の2回目を行いました。
当初、6月末までの義援金の受付締切にしていた自治体がほとんどでしたが、被害の大きさ、義援金の申出の多さなどから、来年の3月末まで各自治体が受付を延長しました。
今回は、
熊本県10,000円
益城町10,000円
を、売上からお預かりし振込させていただきました。
ご協力いただき、お買い上げくださった18名の方々の中には、前回も購入してくださった方も数名いらっしゃいます。
家族分揃えたいから、売上から義援金に使ってもらえるのなら、とこの企画に気持ちを寄せてくださいました。
本当にありがとうございました!

無理のない範囲で長く続けていけるように、また何か考えていきたいと思います。




category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

ベビーシューズになった森の足音  

odma.jpg

オーダーを受けてから、少しお時間をいただいておつくりし、ちょうど送り届けた頃…
「来月、孫が生まれるんです」と。
期せずして、森の足音がベビーシューズになりました。
生まれてきた赤ちゃんと同じ年月を刻んでいくこととなりました^^



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

黄色い樹皮  

juhi2.jpg

白樺の樹皮の色は、剥いでみないとどんな色かわかりません。
だいたいこんな色、という想像はつくのだけれど、古い木、若い木、生えている土地によって、樹皮の色もまた様々。
タイミングが合わないと内樹皮の組織がくっついてきてしまって、その部分は赤茶色に変色します。
最初から茶色味が強いものもあれば、白っぽいもの、黄色が強いもの、本当にいろいろです。
その中で、今年少しだけ剥がさせてもらった場所の白樺は、随分と黄色い樹皮でした。
剥がしたのは木の一部分だけ。
量も少なく、長さもとれないので、全部コースター用にカットしました。

4枚できあがったコースターのうち、1枚は“黄色”に意味を持つ小さな女の子へのプレゼントになりました。



category: かごを編むまで

tb: --   cm: --

森の乗車券  

joushaken1.jpg

自分用にICカードの定期入れをつくったのですが、欲しいという声をたくさんいただき…
でもちょっとこれ使うときに少々難ありというか、使い続けていくうちにカードが落ちてしまうリスクがあり、販売するつもりはありませんでした。
カードを落ちないようにいろいろ考えてみたのですが、そうなると、そもそもの形が変わってしまったり、かご編みをしたことのない人が扱うには面倒な点が出てきてしまったりで、このスマートなデザインから遠のいてしまうことになり。
結局、欲しい方おひとりおひとりに、注意点やデザインに変更を加えないことをご説明したうえで、オーダーを受けました。

当初販売するつもりがなかったので、特に作品名はなかったのですが、名前を楽しみにしてくれている方もいらっしゃって、
“森の乗車券”
となりました。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ