真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

svale furniture 1st anniversary  

まごころさん (1)

東京・吉祥寺にあるsvale furnitureさんにて、1周年のアニバーサリー企画に参加させていただきます。
木工作家さんたちの手掛ける素敵な木の器たちと一緒に使っていただけるようなコースターやポットマットがメインで、かごや小物も数点納品させていただきました。

並んでいる木の器や家具は本当にどれも素敵で、作家さんとのお付き合いをとても大事にされている店主さんの気持ちが伝わってくるお店です。
(ずっと狙っていた器がいよいよ購入できることになって、それもとっても楽しみなわたしです)
お近くの方に足を運んでいただけるとうれしいです。

svale furniture
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15 #102
TEL 0422-27-5916
OPEN 11:00-19:00
(3/22と3/29はお休みです)


スポンサーサイト

category: お知らせ

tb: --   cm: --

本をひらく楽しみ  

hon.jpg

“ほんのしるし”
その名の通り、自分が読んだ頁までのしるしに。
今は、小さなタブレットでどこへでもたくさんの本を持ち歩くことができるかもしれないけれど…
やっぱり、紙を指で捲る感覚、活字を目で追うこと、挿絵や装丁も含めて、本を読む楽しみだと思っています。
その楽しみの中に、開くとほんのしるしが挟んである、わくわくする気持ちも加えていただけたら。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

オーバルかご  

ne2.jpg

根開きした白樺の根元で、落ちていた松ぼっくりを入れて。




category: 白樺かご

tb: --   cm: --

春の訪れ  



今シーズンも雪の少なかった札幌。
降るときにはドカ雪で、それ以外は特別断続的に降ったりすることもなく、除雪の回数はとても少なく楽な冬でした。
ですが、昨年と同じで妙に雪解けが早かったり、雪の少なさがなんだか逆に怖い感じもしています。

春の最初の訪れは、木の根元にあります。
“根開き(根開け)”といいますが、深く降り積もった雪は、いつも木の根元から丸く溶けていきます。
そこだけ木の体温が土に伝わり、ぽっかり穴が開くように。
いよいよ長かった冬が終わります。


category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ