真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

白樺の小さなおうち  



“白樺の小さなおうち”

おうちのようなフォルムのかごは、壁掛けタイプ。
iPhoneで音楽やラジオを聴きながら夜に作業することが多いので、壁に掛けておけるといいなと思ってつくりました。
iPhone5がちょうど入るサイズです(6は大きいので入りません、でもぎゅうぎゅうにしたら入るかも?)。
玄関先に掛けておくなら、ハンコやボールペンを入れて置いたり、小さなグリーンや道端で摘んだお花を挿して。
電話のそばに掛けてメモ用紙を入れて使いたい、という人もいらっしゃいました。
小さいけれど、用途はいろいろ^^





スポンサーサイト

category: 白樺かご

tb: --   cm: --

森を散策  



トグルポーチを持って森を散策。
切り株に乗せて。




足音を聞いても全然逃げないシマリスに出会いました。
蓼の花を一心不乱にポリポリ食べています。
あまりにも逃げないのでこの場所でしばらくシマリス観察をしていました。

その後、マムシやエゾリスにも遭遇しました。
マムシは気を付けなければいけません。



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

森の中に  



ここは年に数回訪れるお気に入りの場所。
キレイな沢水が流れていて、秋の始まりの森は少しひんやりとしています。





category: 森・北海道

tb: --   cm: --

白樺の根っこのトグルポーチ  



ポーチができあがりました。
昨年からサイズ感やデザインを真樺で試していたもの、ようやく白樺でつくることができました。
留め具のボタンは木でつくろうと思っていたのですが、白樺の根っこを使ってみました。




少しだけ採取した太い白樺の根っこ。
皮を剥いて保管していた根っこは、細い枝のようです。
6センチほどに切ってから、ナイフで少しずつ削り、穴を開け、やすりで形を整えたら、トグルの完成です。
木よりも柔らかいので思っていたよりもあっというまにできました。




category: 白樺かご

tb: --   cm: --

ミリ単位  



テープの幅を数ミリ変えるだけで、できあがりのサイズは変わってきます。
真ん中を基準に、左は+3ミリ、右は-2ミリの樹皮テープで編んでいます。
端と端は5ミリ違いのサイズ。
5ミリも違うと仕上がりサイズも大きく変わってきます。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ