真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

漁港  

fc2blog_20150727125038ca7.jpg

私は海の町で生まれました。
でも母が山生まれ山育ちだったので、私も小さな頃から山に親しんでいました。
だから、山もとても懐かしいし、海も大好き。
こんな漁港の風景もとても懐かしい。

ミスマッチと思われる白樺かごを浮き玉と一緒に。






スポンサーサイト

category: 白樺かご

tb: --   cm: --

小さなお誕生日に  



真心の星飾りのミニサイズ。
黄色いウッドビーズは、昨年つくったときには“灯”という名前がついていました。

この小さな星飾りは、お友達の娘ちゃんへのお誕生日プレゼント。
名前の由来、生まれたときのお話を聞いて、ごく自然につくりたいと思いました。
お礼を送る予定があったから、そこへ一緒に忍ばせて…
この星飾りだけは、灯ではなくお花の名前。
黄色いお花が咲いていない時期にも思い出せるように。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

使う分だけ  



朝食やランチに使う分をちょこっと採ってくる。
白樺かごをお供に。
土が付いていてもそのままかごに入れて、かごごと水で洗います。


fc2blog_20150722091429133.jpg

ベビーリーフとミニトマトは洗ってサラダに。
多めに摘んだ大葉はアジフライと一緒にベーグルサンドです。
ワンプレートにぴったりな真樺のお皿が、全部をキレイに収めてくれます。





category: 白樺かご

tb: --   cm: --

暑い  



連休中は暑くて暑くて…
北海道だから、本州に比べたら涼しいのだろうとは思うけれど、湿度にとっても弱い私です。
アイスクリームにヨーグルト、お友達からいただいたおいしいグラノーラに庭のブルーベリーをのせて。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

それぞれの違い  



同じ森の白樺からいただいた樹皮。
こんなにも違う色で、違う表情。
木を見上げ、伐倒するその瞬間を見つめ、私の手でナイフを入れる。
とても神聖な森での儀式のようなあの時間を思い出して、かごを編んでいます。



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ