真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

2014年ももうすぐ終わります  

あと数日で2014年も終わります。

今年は白樺かごづくりがまた一歩前進できた年になりました。
少しずつ、自分にできることから、ということを大事にした1年でしたが、思いがけず素敵なご縁にも恵まれ、今の自分にできる範囲で作品の販売や見ていただく機会を持つことができました。
北海道に生まれ育ったワタシが、北海道の白樺の樹皮でかごをつくることの意味を改めて考え、今後も、自分が接してきた北海道の白樺以外の植物や自然についても、たくさんお話できたらいいなと思っています。
来シーズンは、今シーズンよりももう少し樹皮の採取ができそうなので(それも心優しい人たちのご協力があるからこそ)、今年以上に作品づくりを進め、白樺に触れたいと思っている方にお届けできたらいいなと思っています。

今年樹皮採取に協力していただいた方をはじめ、作品を買っていただいた方、ブログを読んでくれている方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。
来年ももう少し歩みを進めることができるようがんばります。
本当にありがとうございました。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。


真心のかご 真弓



スポンサーサイト

category: その他

tb: --   cm: --

夜の真樺の星  

makabahoshi.jpg

“夜の真樺の星”と名前をつけました。

ときどき星空を見上げたりしながら、こつこつと真樺の星を形づくっていきました。
ウッドビーズの大小を交互にして、星の、雪のキラキラした感じが出せたらいいなと思いました。

星降る夜に。
雪降る夜に。





北海道内各地の被害が心配です。



category: 真樺かご・小物

tb: --   cm: --

真樺のアドベントスター  

advent.jpg

真樺の樹皮でアドベントスターをつくりました。
16cm程のサイズです。


クリスマス前に、こちらは10年振りの大雪…除雪が大変です。



category: 真樺かご・小物

tb: --   cm: --

鈴懸のお守り  

suzukake.jpg

また更新が滞りました。

11月には初雪も降り、いつも通る道にはプラタナスの大きな落ち葉がたくさん落ちました。
プラタナスはスズカケノキという和名がありますが、両方が一致した認識でない場合や、もしくはその両方の木の名前を知らなかったという人もいました。
そんな話をしているときに思い付いてつくったのが、“鈴懸のお守り”です。

ちょうどスズカケノキについて話をしていたこと、漢字で書くと鈴懸となることから白樺のキューブの中に鈴を入れて。
樹皮は、白い色のものと茶色いもので4つずつ。
ありがたいことにすでに完売いたしました。
買ってくれたほとんどの方が、まだ小さい自分のお子さんのお守りに、とおっしゃっていました。
そんな風にそれぞれ買ってくれた方の元で、また新たな想いを込められるというのは、とても幸せなことだと思います。
本当にありがとうございました。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ