真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

カタクリ  



まさにビンゴ!な時期に。
今年は先週の異常な暖かさで少し早いかな?いつも通り来ていたら見頃が過ぎていたかもしれません。
カタクリの群生は、毎年見ないと春になった気がしません。
桜の花以上に、山に馴染みのあるワタシには余計にそうかもしれません。

昔はカタクリの根からでんぷんが採られていました、今はじゃがいもですね。
とても繊細で可憐な野の花ですが、群生していると圧巻です。



スポンサーサイト

category: 森・北海道

tb: --   cm: --

開花  



3日前に別の場所で見た白樺の雄花はまだぎゅっとしていたのに、金曜日から春を通り越して夏のような暑さに見舞われて、桜と同時に白樺の雄花もふんわりと開花を始めていました。



category: 森・北海道

tb: --   cm: --

雄花  



強風に煽られて大きく折れてしまった白樺の枝。
雄花がたくさんついています。

終わってしまった白樺の雄花とは対照的に、地面には点々と緑が芽吹いて。



category: 森・北海道

tb: --   cm: --

森歩き  



とっても天気がよかったけれど、風が強くて冷たくて体感気温はかなり低かった週末。
それでも元気に森歩き!
山にはまだところどころ雪が残っていて、体感気温は一層低くなり寒かったです。

3月末に白樺の森へ会いに行くWSに参加しましたが、白樺に会うということ以上に、森に詳しいガイドさんのお話を聞けるのがとても魅力的でした。
そのときに教えていただいた、ツルアジサイもイワガラミも両方遭遇。
残雪の下からは、ふきのとうやイタドリが顔を出し、かわいいネコヤナギも見つけました。
今日はヒヨドリを多く見かけました。
自然のことには詳しい方だと思っていますが、知らなかったことを知って森を歩くと、また新しい発見があって楽しかったです。



category: 森・北海道

tb: --   cm: --

春の香り  



昨日は知り合いからふきのとうをいただきました。
ふきのとうをもらったのなんて初めてかも?
北海道では特別貴重な山菜でもなく、そこらじゅうに生えているものですから。
ふき味噌にするまでではないので、天ぷらにして春の香りをいただきました。

まだ先になるけれど、蕗も楽しみです。
小さい頃は食卓に上がっても残念な食べものにしか思えなかったのに、煮付けてもきんぴらにしてもお酒がおいしくなるのはなぜなんでしょうか?(笑)
でも、蕗だってなんでもいいわけではなくて、固いのと柔らかいのがあります。
その見分けをしながら探すのがまた楽しいのです。
写真は全部柔らかくておいしい蕗、大きな蕗の葉に包んで運びます。



category: 森・北海道

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ