真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

カタクリ  



まさにビンゴ!な時期に。
今年は先週の異常な暖かさで少し早いかな?いつも通り来ていたら見頃が過ぎていたかもしれません。
カタクリの群生は、毎年見ないと春になった気がしません。
桜の花以上に、山に馴染みのあるワタシには余計にそうかもしれません。

昔はカタクリの根からでんぷんが採られていました、今はじゃがいもですね。
とても繊細で可憐な野の花ですが、群生していると圧巻です。



スポンサーサイト

category: 森・北海道

tb: --   cm: --

開花  



3日前に別の場所で見た白樺の雄花はまだぎゅっとしていたのに、金曜日から春を通り越して夏のような暑さに見舞われて、桜と同時に白樺の雄花もふんわりと開花を始めていました。



category: 森・北海道

tb: --   cm: --

凍裂のあと  



高地というわけでもないのに、凍裂を起こした白樺が。
この地域も、マイナス25度にもなったのでしょうか?
今シーズンは、12月までは比較的暖かくて雪も少なかったのだけれど、1月から2月にかけては本当に寒さの厳しい日が続きました。
この10年近くは、毎年毎年、「例年とちがう」ということが起きていて、もうこれは例年が一体どうだったのかもわからなくなりそうです。

凍裂というのは、北海道に住んでいる人なら馴染みのある現象。
静かな冬の夜には、山の方に耳を澄ませば、パリーンと響く音がよく聞こえます。
木の中の水分が凍結して(凍結により膨張し体積が大きくなってしまうので)木が縦方向に割れてしまいます。
この白樺はちょっと人為的にも見えるほどの割れ方です。



category: 森・北海道

tb: --   cm: --

夏に向けて  



この夏、とあるワークショップを行う予定でおります。
残念ながら白樺かごのWSではないのですが…
詳細が決まりましたら、お知らせいたします。


写真は白樺仲間のその子さんからいただいたお花です。
ちょうどチューリップを飾りたいと思っていたので、とってもうれしいです!



category: その他

tb: --   cm: --

雄花  



強風に煽られて大きく折れてしまった白樺の枝。
雄花がたくさんついています。

終わってしまった白樺の雄花とは対照的に、地面には点々と緑が芽吹いて。



category: 森・北海道

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ