真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

白樺でスプーンづくり  



昨日は白樺の木を使ったスプーンづくりをしてきました。
教えてくれたのはcava craftoの平子貴俊さん。
昨年も豆皿づくりを教えていただきました。
その平子さん自身も、木のようなあたたかみのある人柄で、会うとホッとするような気持ちになります^^

みんなで楽しくおしゃべりしながら彫り進めているかと思うと、真剣に黙々とそれぞれの木に向かい合っていたり。
だんだんとスプーンの形になっていくのを楽しみながら、彫ったり削ったりを繰り返しました。

完成後には早速できあがったスプーンでおいしいデザートをいただきました。
自分でつくったスプーンで食べるとおいしさもひとしお!
同じようにかごづくりをしている仲間や、いろいろなお仕事に就かれている方と、白樺の話やワークショップの話、北海道の森のために何か楽しいことができないか、と話も盛り上がりました。
できあがったスプーンは6人それぞれに違っていて、これもてづくりの醍醐味だなぁと思いました。
素敵な時間をありがとうございました。



スポンサーサイト

category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

みんなの白樺の木展  



千歳市にあるイル・ドーノさんにて、本日よりみんなの白樺の木展が始まっています。
素敵にディスプレイしていただいています。
(イル・ドーノ阿部さん、三浦さんありがとうございました!)


2014年3月21日(金)-3月30日(日)AM10:00~PM6:00
イル・ドーノ
北海道千歳市みどり台北5丁目1-1
0123-40-8686

ワタシは大きなかご1点と他に小さなかご類を数点出展しています。
他にも共にかごづくりをしている白樺仲間の作品が多く並びます。
お時間のある方、どうぞお手にとって白樺樹皮のぬくもりを感じ、ご覧ください。

*今回ワタシのかごは展示のみで販売は行っておりません。
気になるものがあった場合は、ブログ内メールフォームよりお問い合わせください、よろしくお願いいたします。



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

白樺の豆皿  

IMG_0025-001.jpg

昨年の夏につくった白樺の豆皿。
彫刻刀はすごく苦手なのだけれど、これを彫っているときは楽しかった!無心になりますね。
でも木工作家さんがあえて彫り跡を残してつくっているお皿やカトラリーってすごく難しいです。
自分ではできそうでできないんです。

明日はスプーンづくりをしてきます!
難易度上がって、ますます難しそう。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

ミニミニブーツ  



ミニミニブーツは昨日のブーツと違って、試作品もあっというまにできていました。
試作分は筒が少し長くなりすぎてバランスがよくないので、自分用にしようと思います。
この3つは昨日の夜のうちにつくりました(そしてまた朝の出勤途中に写真を撮るw)。
ちなみに昨日のブーツは右足です。

今朝は快晴で、太陽の光が当たると本当にきれいな色に輝きます。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

カサブタ  



樹皮が剥がされた後の白樺には、ダメージから木を守ろうと人間でいうならカサブタのようなものが形成されます。
ここはいつ誰が採取したのかわからないけれど、数本採取された跡が見受けられる白樺があります。
木の太さから言っても、採取した頃はきっとまだ若くて、ちょっぴりかわいそうな白樺です。



category: 森・北海道

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ