真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

きっかけのかごの使い道  

真心のかご2

真心のかご、実は小さくですが新聞に掲載されました。

写真の中の、きっかけのかご。
うちでは玄関に置いてあります。
荷物の受取用のはんこを入れておいたり、鍵の一時置き場に。
小さいから入れるものは限られるのだけれど、手にした人それぞれにいろんな使い方で傍に置いていただけたらと思います。
普段使いのアクセサリー入れにしてベッドサイドやドレッサーに。
飴やチョコを入れてテーブルに。
名刺やカードを入れて電話の横や職場のデスクに。
自分なりの使い方で、毎日かごに触って欲しいと思います。

樹皮が乾燥してきたと感じたら、オイルを含ませた布で拭いてあげてください。
でも普段よくかごに触れていたら、あまりその必要は感じません(冬の北海道の室内は暖房で乾燥しちゃいますが)。
モノは使うことが大事。
たくさん触っていたり、陽やライトに当たっていると、どんどん色が茶色く変化していきます。
その変化も樹皮1枚1枚と違っていて、年月を経て使っている人に似合ったものになっていくと思います。
しっとりとした樹皮のぬくもりを感じて、かごの色を育てるように使っていただけるとうれしいです。



スポンサーサイト

category: 白樺かご

tb: --   cm: --

発見!  



この作家さん、ロシアの方だったんだ!
Facebookがありました。

ソチオリンピックでも選手やコースの後ろに見える白樺に目がいってしまったり…
オリンピックが終わって気が抜けましたが、その代わりに仕事に忙殺されています。



category: その他

tb: --   cm: --

こどもの白樺  



山歩き中に出会ったこどもの白樺(これはシラカバではなくダケカンバですが)。
こどものうちは、あの真っ白な幹ではなく茶色い木肌です。

ワタシも今少しずつですが、ゆっくりの歩みを一歩二歩と進めています。
白樺の木のように成長していけるように。



category: 森・北海道

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ