真心のかご

北の大地から真心籠めて白樺かごを

白樺マット  

IMG_7059.jpg
IMG_7058.jpg

ずっと編もう編もうと考えていたものが今年になってようやく。
仕事の合間の白樺作業は、どうしてもやりたいこと全部が思い通りにはできず、延び延びになるものも。
このマットがそのうちの1つ。
のせているお皿は24cm、ランチョンマットにするには少し小さいのですがワンプレートでカレーとかパスタならいけますね。
水洗い(食器用洗剤も〇)できるし、気にならない人はパンなどそのまませのせても大丈夫です。



スポンサーサイト



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

ほんのしるし  



かごを編むために樹皮の切り出しをしているときに、小物を編むのに適した樹皮が出ることがあります。
白樺の横線模様になっているものが、幹の下の方だと太く長く、枝先や樹上の方にいくにつれて細く細かく入っていることが多いのですが、小物を編むときにはこの横線模様が邪魔になったり裂けの原因になったりするので、編むものによっては樹皮を選びます。
ほんのしるしを編むのにちょうどよいものが出たら少し切り出してよけておくのですが、久々に少し編みました。

外出自粛要請で家で本を読んで過ごす時間が増えた方もいるのではないかなーと編んだのですが、ちょうど入学や進級の季節、お子さんへのちょっとしたプレゼントにもいいかなと。

ご希望の方が多かったので追加も受けて編みました。

IMG_4641.jpg

そうしたら追加で用意した樹皮の長さがほんの少し足りず、1段短いものになってしまいました。
少しでもお安い方がいいのか、こちらもたくさんご希望いただきましたので、今度からこのサイズで編もうかしら?と思ったりもしています。


category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

黄金の大地・農夫の靴  

IMG_3366.jpg

IMG_3365.jpg

黄金の大地、農夫の靴。
丸型は糸を、靴型は麻布を玉ねぎの皮で染めてこぎん刺しを施しました。
どちらもいい色に染まりました。





category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

草木染めのこぎん刺しピンクッション  

IMG_3135.jpg

優刺しとのコラボピンクッション。
昨年の秋に玉ねぎの皮でわたしが染めた糸を、優刺しに託して刺してもらいました。
実は、3度も染めを重ねてかなり濃くなってしまって、ちょっと濃すぎたかな?と思ったのですが、作品になるととてもいい色に。
何事もやってみないとわからないものですね。
こちらは、“黄金の大地”別バージョン。
別バージョンというのには、実はオリジナルを制作しているところなのですが、別バージョンを急遽刺してもらったのでした。
オリジナルもできあがりまでもう少し…(の予定)

IMG_3136.jpg

手前の濃すぎる糸を使っています。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

かぎっこ  

nmk1.jpg

お友達からのオーダー。
もしかすると、1つは素敵なところで使われるかもしれないかぎっこです。

かごなどに添えるカードを新しい写真にしました。
半分やっつけのような樹皮の処理を兼ねて編んだかごでしたが、なかなかおでかけに使えるいいかごになりました。
で、やっぱり森が似合うなと思います。



category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ