真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

お弁当かご  

bpn3.jpg

ランチボックスサイズの蓋つきかご。
これを編むのにちょうどいい樹皮があるのだけれど、採取時の若干の剥がれにくさや樹皮に付着した水分で色が変色した部分もあり、あまりきれいなものではなく。。
樹皮さえあればなんでも編める、というのではなく、その樹皮に合ったかごというのがあります。
確かに編もうと思えば何でも編めるのですが、できあがりには差ができるし、使っているときにそれが適しているのか否かがよくわかると思います。
編みたいけれど、そこが悩ましいところ。


スポンサーサイト

category: 白樺かご

tb: --   cm: --

流木のかご  

bpn4.jpg

台風被害の倒木からの流木×昨年採取した樹皮で。
made by Hokkaido



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

4日前まで木だったかご  

nmk2.jpg

試し編み。
できあがるつい4日前までは、森で白樺として生きていた樹皮。
かごになってどうですか?
心地よく思ってくれていますか?



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

小さい方も  

yhb1.jpg

サンプルとして編んだ小さい方のワンハンドルかごも、直接になるか、納品でどこかに使うか決めていませんが販売したいと思っています。



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

四角のかご  

sanb1.jpg

大きなワンハンドルかご、それより一回り小さいワンハンドルかごを編んで、それでもまだ残った扱いにくい樹皮。
浅いバットのようなかごを編みました。
短い樹皮は余っているけれど、ひとまずこの樹皮はこれで終了です。
リムをやさしい四角に整えました。
角をきっちりと折り目をつけてしまうのは好きじゃないので…この丸みのある四角が落ち着きます。



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ