真心のかご

白樺の心、わたしの心、真心籠めて白樺かごを。

樹皮整理  



昨年のうちに切り出しているもの、一昨年のストックの樹皮…
その前からあるものや、そこに今年採取した未処理の樹皮が入ってきて、保管してある部屋も作業場もカオスです。
きれいに片付いていたのは、今年のお正月からの2ヶ月くらいでしょうか。
ちょうど手根管症候群でドクターストップがかかった期間のみ。
なにか制作していれば必ずごちゃごちゃ~っとしてきます。

かご編み用にしたいと思いつつ手を付けられずにいた樹皮のいくつかで、久々に星飾りをつくりました。
こちらもリクエストをいただいたまま今年はつくれずにいて、今回はとりあえず数本。
オーダー受けられなかった方もいらっしゃいました、すみません。
またの機会につくれるようにしたいと思います。



スポンサーサイト

category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

年数、状態いろいろ  

knk7.jpg

採取した年、そのときの状況、天候や気温いちいち記録を確認。
森はすべて同じところです。
まだわからないことがありますね。

サイズもいろいろで編みました。
編んでいます、途中です。
続きがなかなか進められずにいます…



category: 白樺かご

tb: --   cm: --

秋冬アイテム  

hab2.jpg

hab4.jpg
白樺樹皮で編んだ栞、“ほんのしるし”は、読書好きの方へ。

hab1.jpg

hab3.jpg
“白樺キューブのストールピン”は、これからストールを巻く季節のわたしの大事なもの。

寒くなりますが(北海道はすでに寒いです)、いつもの暮らしにちょっぴりうれしい気持ち・楽しい気持ちを添えてくれるアイテムです。


category: 白樺の小物

tb: --   cm: --

秋色リース  

turu2.jpg

turu3.jpg

毎年恒例、秋のドライブのお楽しみは、ヒグマに怯えつつも山歩きをすることです。
きのこ採りはしなくなって久しいですが、ラクヨウの時期はソワソワしていたものです。
きのこと一緒に、ツルウメモドキがあれば、自宅で飾る分だけ山の恵みを分けていただきます。

turu1.jpg
今年は長い枝では採りにくい木だったので、枝を丸めたリースにはせず、たくさんの朱赤の実をぐるりと飾ったかわいいリースに仕上げました。




category: 森・北海道

tb: --   cm: --

休息時間  

kya1.jpg

kya2.jpg
ヤマブドウやモミジが真っ赤です。
天気にも恵まれ、とてもとても美しい景色を何時間も眺めながらの山道ドライブでした。

kya3.jpg
こちらはオンネトー。
近くまではしょっちゅう行っているのに、いつぶりでしょう?
こちらもきれいな青でした。
奥に見える雌阿寒岳と阿寒富士も美しくて。
雄阿寒岳の方へもこの前日に走りました。
2日間で総移動距離は1000キロ近くまでいったのではないかな。



category: 森・北海道

tb: --   cm: --

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ